就活BRAIN-就活体験談まとめブログ

5大商社三井物産の先輩にOB訪問して聞いた面接のコツをまとめてみた

      2016/09/25

三井物産OB訪問

 

スポンサーリンク

 

現在の仕事

LNG船のリース

LNG船を持っていて、それを東京ガスなどエネルギー会社に貸し出す形。

20年間とか長期にわたる契約になる。

 

志望動機

実際、会社に入ってからそこで本気出せばよりよい力を出せる人間だと自分自身思った。

中学ではAチームで試合に出ていた。

しかし、◯◯高校(スポーツ強豪校)に入ると一気に下のチームに落とされた。

スポセンで入ったメンバーは1年でも一番上のチームで試合に出ている。

 

くやしかった。必死でがんばった。

この経験を通じて、自分より優秀な人間がいる環境でこそ自分は力を出せるとも思った。

僕はこういう思いで仕事をしたいんです。ジャンルは問わない。

 

とにかく優秀な人が多くいる環境を探して就職活動をした。

商社は何でも任されることが多い。そのプレッシャーは思いと思う。

しかし、一番成長できるのではないかと思った。だから三井物産にした。

 

<どの部署行きたい?>

「どこでもよい!何でもやります!」は大×な解答。

自分はこういう仕事をする部署に入りたい。

けど、もちろん自分が入りたい部署に入れないリスクも分かっている。

それでも大丈夫です。そこでの経験は必ず無駄にはならないと思っていますから。

いざ、自分が行きたい部署に行けた時にどんな経験も生きると思います。

 

<三菱商事と三井物産の違い>

三菱商事はトップダウン。若手は上の人のサポートという感じが強い。

三井物産はボトムアップ。会議にいるのに発言しないなら意味が無い、と言われる。

若手でも意見をしっかり求められる会社。若手でも任せてくれる。

ex)何十億ものプロジェクトを1年目に任せてくれる懐の広さ

(もちろんみんながみんなこういう仕事に就ける訳ではないけれど)

 

<異動について>

もちろんあるよ。

ただ、船舶ならそれ絡みのローテーションになる。

いきなり鉄鋼とかはない。

 

<仕事の面白み>

入札について。

自分たちが勝ち取るために、他の業者がどんなカード切ってくるのか事前に知っておく必要がある。

もちろん直接聞いても教えてくれる訳が無いから、遠回りにうまいこと聞く。

まさに情報戦。楽しいよ。

 

<その他>

①商社の機能について

昔からの物流機能はもちろんある。ただ、投資もバランスよくしている。

②部署別

物流でも鉄鋼の部門はきつそう。新日鉄とか。

 

<面接でのテクニック>

①三井物産は口で説明することが多い。この商品の何がいいのか、どれだけ安いのかなど。

だからロジックは大切。と同時にパッションも大事だよ。

②準備はしっかりする。ただし解答を用意してきた質問でも、すぐにあっさり解答しない。

考えたフリをして話す。

③落ち着いてトーン抑えて話すこと。そして謙虚に。

ただし、自身あるところはぐいっと思いを込めて話すこと。抑揚をつけて話すこと。

④調べたことから推測したことを話す時は断定口調で話さないこと。

「私は色々調べました。そこで(調べてきたことから推測したこと)という風に思いました。個人としてはこうではないかと思います。その点どう思いますか?」

といった風に相手に尋ねる形で聞く。

※全てに共通することとして面接官がよい気持ちになるのはどうか、を考える。

⑤意表を突く

「飲み会多いんですか?(マイナストーン)」

→多いよ、

→「本当ですか!飲み会好きなのでよかったです!(アゲアゲ)」

とかね。

 

 - 商社

ad

ad

  関連記事

onecareer01
5大商社集結!ONECAREER特別企画『商社業界研究セミナー』がすごそう!

『商社志望者にオススメ!5大商社全てが参加する商社業界研究セミナー』 &nbsp …

sumitomo-corp01
住友商事の就活セミナーを受けてきた-OB訪問、研修について-

<はじめに> 今回は5大商社の一つである住友商事の就活セミナーを受け …

marubeni01
丸紅説明会に行ってきた-丸紅の特徴、強みと弱みについて-

<はじめに> 今回は5大総合商社の一角をなす丸紅の説明会に行ってきま …