就活BRAIN-就活体験談まとめブログ

コース別志望者必見!みずほ銀行WinterJobを受けてきた感想とまとめ

      2015/05/02

<はじめに>

今回はみずほ銀行のコース別に採用されるには必須のルートである

みずほ銀行WinterJobを受けてきたので感想をまとめてみます。

みずほ銀行GCF,GFI,GMに興味がある人は読む価値があると思います!

スポンサーリンク

 

<目次>

<1.みずほ銀行の概要>

<2.みずほ銀行WinterJobのケーススタディの内容>

<3.みずほ銀行コース別のキャリア説明>

<4.みずほ銀行のプロとの対話>

<5.みずほ銀行コース別の今後の流れ>

 

 

<1.みずほ銀行の概要>

 

・日本の大企業の約7割と取引している

→みずほの特長

ex)ソフトバンクに融資、イクシスプロジェクト(LNG技術)

・アジアに強い銀行を目指している

・銀行・証券・信託を持つ唯一の金融グループ

・2010年代-金融の新しい姿を模索している

  • 顧客の実需重視
  • リスクテイク
  • グローバル化→アジア進出
  • 流動性と資本力
  • コーポレートファイナンス

 

<2.みずほ銀行WinterJobのケーススタディの内容>

 

・内容:資料を読み込んでグループで結論を出すもの。

・フィードバック

+:積極的に発言していた。ゴール意識があった。

-:RMとして…って視点が足りなかった。みずほの営業として誰に提案するのか。

※RMとは…みずほ銀行における「法人営業」のこと

 

・アドバイス

①短期的な視点と長期的な視点を持ちあわせよう

具体例:短期的にはG社と組めば儲かるかもしれないが、長期的にはどうしていくの?という視点

②マクロの視点とミクロの視点

具体例:マクロの視点は業績状態や景気動向、ミクロの視点は社長や社員の方の声などを考えいく。

 

・まとめ

銀行はその後何10年も企業とやり取りをしていくので、短期的ではなく中長期目線で考えていくのが大事。

投資銀行はM&Aなどがメインなのであれば、短期的視点でいいかもしれないが。

 

<3.みずほ銀行コース別のキャリア説明>

・GCF

…大企業法人RM、海外進出支援

・GFI

…アセットファイナンス、M&Aスペシャリスト

・GM

…セールス&トレーディング

投資&デリバティブ

ファンドマネージャー

クオンツ

・Open Course

…入社後に自らの専門領域を確立。

 

 

<4.みずほ銀行のプロとの対話>

 

(1人目:不動産ビジネス担当の方)

・仕事内容

貸出し

投資…不動産に投資する

アドバイザリー…「工場を移転するけど跡地をどうしようか?」など相談を受ける。

 

・貸出し先

貸出先は個人-大企業

 

・不動産における業務範囲

銀行はファイナンスはOKだけど仲介はだめ。

それ以上は信託の方に任せる。

 

・大事なこと

不動産を見ぬく目が大切。

外国人に対して日本への投資を促進

 

・やりがい

「あそこのビルに融資したんだ」

→自分のやりがいを感じる。目に見える形で残る。

 

(2人目:大企業法人RM)

・仕事内容

大手石油元売りを担当

 

・一言

アフター5は期待しない方がいいよ

→ぞくっ!

 

・質疑応答

「働いている中で感じるみずほの強みはなんですか?」

→3メガとの比較ではっきりしたものはない。

強いているなら「人」。人情味がある。

 

「逆に弱みはなんですか?」

→意思決定が遅い。体制的に難しい部分がある。

 

「みずほ銀行を志望した理由は?」

→金融というのはコンサルに近い。

銀行に話をしに来る人は困っていて、家族にも話せていなかったりする。

お金を横流ししているようなドライなイメージがあるかもしれないが、実際は違う。

そして、フィーリングがある人が多いと思った。

銀行は「人」が大事だから、気の合う人と働きたいと思った。

 

「キャリアゴールは?」

もう一度自分の能力を高めた上で、法人営業としてメインプレーヤーで働きたい。

その時の流れや動向を常に把握することが必要になってくる。

 

「仕事のポイントは?」

複数人でチームを組んで融資のプランを組み立てる。

相手企業の意図をチームに伝えないとだめだから、コミュニケーションをしっかり取る必要がある。

 

(3人目:海外ビジネス担当の方)

・経歴

支店→法人業務→支店→中国留学→広報部→…

 

・考えていること

中国で支店を増やしていくのか?

金融の規制が緩む中でどう参入していくか?

 

・海外での業務について

日本社員→ナショナルスタッフ…現地採用の社員5400人くらい

人事制度の仕組みづくり

役員が海外の会議に参加する時のアレンジメント(会場の確保、資料作成)をしていく

欧米系の企業がアジアで活躍していく支援をしていく

 

・活躍している層は?

→海外で活躍しているのは30代半ば。

この年齢が脂がのっている。しかし就職氷河期だった頃の層であるため、人数が少ない

なので、若手でも行きたいと言えば海外に行くチャンスがある!

今は英語を話せなくても語学研修の仕組みも作られている。

 

・GCFについて

GCFは数年以内に確実に海外へ行く

 

・「アジアの地場企業が日系企業への融資できない?」

地場の銀行はUSドルなどを調達できない。

中国銀行とかは海外に支店を増やして、外貨も取り扱えるようにしている。

将来的なライバルかもしれない。

 

。「海外ビジネスのやりがいは?」

海外では0から始める会社も多く、そうした会社に投資をして、

大きくなっていって、みずほ銀行も大きくなっていく。

相互に成長していくのがやりがい。

 

<今後の流れ>

みずほ銀行WinterJob:今日の内容

キャリア相談会

みずほ銀行SpringJob

 - 金融

ad

ad

  関連記事

smtb04
三井住友信託銀行のJob Trialに行ってきた

<はじめに> 三井住友信託銀行のJob Trialに行ってきました! …

mizuhogcf01
みずほ銀行GCF(コース別採用)質問会感想まとめ(1回目)

2014/3/7(土) みずほGCF質問会感想(1回目) 担当:Yさん   逆質 …

citibank01
シティバンク部門1次面接を受けてきたので感想まとめ

3/12水 シティバンク部門1次面接     自己紹介○ 話した内容 …

smbc-sec02
SMBC日興証券セミナーに行ってきた

<はじめに> SMBC日興証券セミナーに行ってきました! &nbsp …

mizuho01
みずほ銀行フォーラム(基幹職編)を受けてきた-年収・スケジュールについて-

<はじめに> 今回はみずほ銀行のみずほフォーラム(基幹職編)を受けて …

btmu01
三菱東京UFJ内定者セミナーで知った就活のコツと銀行業界の情報まとめ

人事の方から   セミナー前に言っておきたいこと 「銀行は他の金融機関 …

smbc-sec01
SMBC日興証券セミナーを受けてきた

<はじめに> 今回は証券会社のトップティアに入るMSBC日興証券の就 …

kinyu-ob01
金融業界の内定無双したOB訪問で聞いたこと

<はじめに> 今回は、銀行・信託・損保など金融業界の内定を総ナメした …

msi02
三井住友信託の就活セミナーを受けてきた

<はじめに> 今回は独立系信託銀行である三井住友信託の就活セミナーを …

smtb03
三井住友信託の社員座談会に行ってきた-強みと弱み、志望動機について-

<はじめに> 今回は三井住友信託の社員座談会に行ってきました。 3名 …