就活BRAIN-就活体験談まとめブログ

みずほ銀行セミナーを受けてきた-GCF、GFI、オープンコースの違い-

      2015/05/07

<はじめに>

今回はみずほ銀行のセミナーを受けてきたのでその内容をまとめました。

主にオープンコース、GCF、GFIの違いについて詳しく書いたので、

日系コース別に興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

 

<目次>

<1.オープンコースにて>

<2.みずほ銀行コース別GCFについて>

<3.みずほ銀行コース別GFIについて>

<4.みずほ銀行の法人営業(RM)について>

<5.みずほ銀行セミナーを受けての感想>

 

 

<1.オープンコースにて>

 

・オープンコースの仕事内容

「何でもやります!どこでも大丈夫です!」という人向け。

証券・信託の所にも出向という形で行く事もある。

1年目で5000人くらい動く。とにかく広い分野で働く。

 

・オープンコースの特徴

入り口が”中堅・中小法人RM”のみ。

1年目はOJT。2年目からは先輩が担当していた箇所を引き継ぐ。

→異動・転勤

 

・オープンコースのメリットとデメリット

メリット:幅が広いのでやりたいことが変わっても大丈夫。

デメリット:やりたい事が明確にある場合はおすすめできない点。(が、社内公募を使えば希望の部署に行ける。)

 

・中堅・中小法人RMの内容

その支店のそばの法人を30-40社取り持っている

 

 

<2.GCFについて>

 

・なんでGCFを作ったのか

特化したものを作って明確にやりたい事のある学生を入れようと思ったから

※注意点:GCF,GFIの業務はオープンコースできるよ!ってこと

 

・GCFのメリットとデメリット

メリット:専門性に特化できる

デメリット:やりたいことが変わったとき困る

 

・GCFのキャリアゴール

①Industrial Specialist

→大企業RM、海外法人RM(日系)、産業調査

②Global Business Development

→海外法人RM(非日系)、海外進出支援

①②のどちらのキャリアゴールを目指すか決めた方がよい

 

・Industrial SpecialistとGlobal Business Developmentの違い

前者は日系法人を相手にするのに対し、

後者は非日系法人を相手にする。

異国の習慣に合わせていく必要あり。

 

・法人営業で大事なこと

RMはみずほを利用して、お客様の悩みを解決する感じ。

相手の話をうまく引き出す事が大事。

 

 

<3.GFIについて>

 

・M&A Specialist

M&Aについてのスペシャリストを目指す。

例)M&Aアドバイザリー、買収ファイナンス、エクイティファイナンス等。

証券のM&Aと銀行のM&Aを行き来する形でハイブリッドを作る。

 

 

<4.みずほ銀行の法人営業(RM)について>

 

・RMがやりたい!という人へ

オープンコースでも「中堅・中小RM→法人RM→大企業RM」という進路が大事。

他に飛ばされる事もあるけどね…

 

・大企業RMと中堅・中小RMの違い

①大企業RM…

大企業の子会社との案件もある。雇われ社長。

出向してきた大企業営業とかが社長の事もある。

大企業RMは組織で組織を動かすイメージ。

提案は一回その企業の審査を通らないと動かない。

ちなみにGCFはいきなり大企業RM。

 

②中堅・中小RM…

相手はオーナー社長。創業の思いや熱意が伝わってくる。

中堅・中小は近所の文房具-年収億まで幅広い。

1000万貸すか、1200万貸すか、という差でももめたりする。

(地銀と業務範囲被る部分ある)

 

・大企業RMのメリットと中堅・中小企業RMのメリット

 

(大企業RMのメリット)

①手がける案件の幅広さ

②上場企業のM&Aとかメガバンならではの大きな取引ができる

 

(中堅・中小企業のメリット)

①相手が社長であることもある

②社長が「うん!」と言えばすぐ動かす事もできる

 

・銀行で法人営業する強み

信託でも保険でも営業は出来るが、

銀行の強みはなんといっても顧客数!

銀行とやり取りをしない企業はない。

 

全業種全業界と銀行ならば関わる事ができる。

どの会社にもよい所はあると思う。

本当にその会社を好きで、自分の手で動かしたいのなら、

役員クラスにならないとダメ。

RMで信頼されるようになれば、経営会議に入る事も可能。

 

・結局の所、GCFとオープンコースの違いは?

GCF…いきなり大企業RMスタート。5年以内に絶対に海外にいく。

オープンコース…中堅・中小RMスタート。

 

・採用人数について

①オープンコース:460人

②GCF:25人…明確な目的を持った人だけ取りたい

③GM:10人

実質の倍率は変わらないけれど、GCF、GMはこだわりを持った人ばかりなのできつく感じることもある。

目先にとらわれない事!10年後に何をやりたいのか!という点を大事にする。

 

 

<5.みずほ銀行セミナーを受けての感想>

GCF、GMの少数精鋭感すごいな…

 - 金融

ad

ad

  関連記事

scb01
信金中金の企業研究をしたまとめメモ

<志望動機> ①金融に関わること ②より多くの人の活躍をサポートでき …

smbc-sec01
SMBC日興証券セミナーを受けてきた

<はじめに> 今回は証券会社のトップティアに入るMSBC日興証券の就 …

citibank01
シティバンク部門1次面接を受けてきたので感想まとめ

3/12水 シティバンク部門1次面接     自己紹介○ 話した内容 …

smtb03
三井住友信託の社員座談会に行ってきた-強みと弱み、志望動機について-

<はじめに> 今回は三井住友信託の社員座談会に行ってきました。 3名 …

mizuho-winterjob01
コース別志望者必見!みずほ銀行WinterJobを受けてきた感想とまとめ

<はじめに> 今回はみずほ銀行のコース別に採用されるには必須のルート …

smtb04
三井住友信託銀行のJob Trialに行ってきた

<はじめに> 三井住友信託銀行のJob Trialに行ってきました! …

smcc01
年収はSMBC超え!?三井住友カードの就活説明会に行ってきた

<はじめに> 今回はクレジットカード事業の最大手の三井住友カードの就 …

zenshinkumiren01
全国信用協同組合連合会説明会に行ってきた

<はじめに> 全国信用協同組合連合会説明会に行ってきました! 聞き慣 …

meiji01
明治安田生命の最終面接用のまとめ資料

☆1番大事なこと 自分のやってきたことをきちんと伝える。その中で人となりをわかっ …

ntt-finance01
少人数まったり!NTTファイナンスの説明会を受けてきた-業務内容、福利厚生について-

<はじめに> 今回はNTTグループの一角であるNTTファイナンスの会 …