就活BRAIN-就活体験談まとめブログ

【2018年決定版】本当に役に立つSPI・筆記試験対策の就活本ランキングベスト3

      2016/10/05

はじめに

今回はSPI・筆記試験の対策で本当に役立つ就活本をランキング形式で紹介します。

巷に何十冊と出ているSPI対策、筆記試験対策の本ですが、

実際に役立つのは一握りの就活本しかないというのが僕の見解です。

解いても力にならない就活本にいくら時間を割いても、選考で有利になることはありませんのでご注意を。

受験勉強でも同じことが言えますが、良書を何週も回すことがこうしたテスト対策で一番パフォーマンスが出ます。

それでは、紹介していきます。

 

本当に役立つSPI・筆記試験対策の就活本ランキング

 

<NO.1>

2018最新版 史上最強 SPI&テストセンター超実戦問題集

<解説>

1位に選んだのは、ナツメ社の「2018最新版 史上最強 SPI&テストセンター超実戦問題集」でした。

推論・順列・確率といった分野ごとに、易しい問題から時間のかかる難問までカバーしてくれています。

この問題集の良いところはなんといっても問題が良質かつ実践的であるところ。

この問題集はやや難しめレベルに設定されているため、この問題集を解くことが出来れば、

SPI、筆記試験で出てくる問題は同レベルもしくは易しく感じるでしょう。

 

<メリット>

・テストに出題されるけれども、他社ではまだ対応していないあらゆる範囲の問題にも対応できる点。

命題、正誤、内訳、割合と比、料金割引、鶴亀算、仕事算、円順列、重複組み合わせ、情報の読み取り、熟語の成り立ち・・・、さらには英語分野【ENG】まで対策可能です。

・テスト会場で、実際にどう解けば早く正確に解けるのかという「実践的スピード解法」を掲載している点。

問題の解き方がわかっても、それが何十分もかかっていたら、テストは終わってしまいます。この対策本では最速の問題解釈、1秒も無駄にしないメモの取り方や計算方法など、時間に追われる試験会場で素早く確実に解ける解法が紹介されています。

・テストセンターさながらの問題でテスト演習ができる。しかも性格検査まで対応可能!

この対策本には40分で合格レベルが判定できる本番さながらの模擬テストを収録しています。「能力検査」はもちろん、実際のSPI測定領域に基づく「性格検査」で面接対策まで可能です。

 

<デメリット>

・計数の解説がやや簡略化されている点

計数に関して、問題数が多い分か、問題に対する解答が簡単な数式や解説で終わっているページがあります。言語に関しては十分な解説が付与されています。

 

 

 

<No.2>

最新最強のSPIクリア問題集〈’18年版〉

 

 

<解説>

模試が二回分ついていることや、解答を赤シートで隠せる工夫もある一冊。

問題難易度はナツメ社のものより1ランク落ちると思います。

 

<メリット>

・使いやすさNO.1!解答を赤シートで隠してスムーズに問題演習をできる点

・SPI模擬試験が2回分付属。しかも別冊なので問題を解きやすい点

 

<デメリット>

・問題範囲がやや狭い点

・僕の周りで使っていた友達があまりいない点

 

 

 

 

 

 

<No.3>

[主要3方式(テストセンター・ペーパー・WEBテスティング)対応]これが本当のSPI3だ! 【2018年度版】

 

<解説>

言わずと知れたSPIノートの会のベストセラー「[主要3方式(テストセンター・ペーパー・WEBテスティング)対応]これが本当のSPI3だ! 【2018年度版】」です。特徴のあるイラストが表紙にあるので、大学の生協や本屋の就活対策コーナーで目にした人は多いのではないでしょうか?

<メリット>

・SPIで行なわれる3方式(SPI、WEBテスティングサービス、ペーパーテスト)全てに対応している点

それぞれの方式を正しく理解した対策を行うため、方式ごとの出題範囲を一覧で掲載されています。どの方式でどの分野の問題が出題されやすいのかがすぐにわかるので、希望する会社のテスト方式に集中して対策することができます。

・丁寧な解説で理解しやすい点

問題解説に出来る限りページを割いているので、数学や国語からしばらく離れていた就活生でも理解しやすいような解説になっています。

 

<デメリット>

・問題のレベルが簡単なものがほとんどのため実践で使えるかは怪しい点

SPIなどで出題される問題レベルを1から5とすると、この問題集では1と2くらいまでしか対応できないと思います。少し応用が入った問題が出題された場合、この本だけでは対応するのは難しいかもしれません。

・問題数が少ない点

解答が丁寧な分仕方ないのですが、掲載されている問題数が他書と比べて少ないです。テスト対策には演習量がモノを言うので、この問題数だけだと対応しきれないかもしれません。

 

 

タイプ別に比較してみた

 

①数学が苦手な人

オススメ度

SPIノートの会>>>成美堂>ナツメ社

一番お勧めの対策本(解説が一番丁寧)
[主要3方式(テストセンター・ペーパー・WEBテスティング)対応]これが本当のSPI3だ! 【2018年度版】

 

 

②参考書は使いやすさが一番大事な人

オススメ度

成美堂>>>SPIノートの会>ナツメ社

一番お勧めの対策本(赤シート使える×別冊解答で使いやすい)
最新最強のSPIクリア問題集〈’18年版〉

③一流企業を目指している人

オススメ度

ナツメ社>成美堂>>>SPIノートの会

一番お勧めの対策本(圧倒的な問題数×ハイレベルな演習問題)
2018最新版 史上最強 SPI&テストセンター超実戦問題集

 

まとめ

いかがでしたか?この記事で書いた通り、良い問題集でも一長一短の特徴があります。

自分のレベル、そして志望企業のレベルに合わせて、自分に合った問題集を解いていくことが、SPI・筆記試験の選考突破に必須なことです。

 - 未分類

ad

ad

  関連記事

kokosoccer01
(動画あり)[全国高校サッカー選手権決勝]前橋育英vs星稜高校、延長戦の末勝利したのは…!?

0.今回の記事について 2015年1月12日に行なわれた全国高校サッカー選手権( …

worksap2017
《2017卒必見!》参加報酬16万円!優秀者は50万円の賞金と内定も出る昨年人気No.1のインターンシップとは!?

《お知らせ》 昨年、大人気だったインターンシップが今年も行なわれます。 参加者全 …

no image
2016年あけましておめでとうございます!

当ブログ読者の皆様   2015年はたくさんのアクセスを頂きました。 …

recruiter01
《完全保存版》リクルーター制度のある企業とつく条件一覧まとめ

《今回の記事のねらい》 今回はリクルーター制度のある企業とつく条件を一覧にしてま …

no image
保護中: 秘密の記事

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。