就活BRAIN-就活体験談まとめブログ

三菱東京UFJ内定者セミナーで知った就活のコツと銀行業界の情報まとめ

      2016/09/25

人事の方から

 

セミナー前に言っておきたいこと

「銀行は他の金融機関とはどう違うの?」

「BTMU(三菱東京UFJ銀行の略)と他社の違いはなに?強みはなに?」

「なぜ銀行に決めたの?」

こういった質問に対して思うこと…

まずは自分で調べよう!

自分で考えて行動しよう。

今日はあくまで就活のヒントを得るための場所。

スポンサーリンク

 

情報収集のソース

  1. ホームページ
  2. パンフレット
  3. 各種セミナー
  4. OB訪問

就職活動において大事なこと

  • 今、がんばっていることをやり抜く
  • 一つ一つの行動に自分なりの意味を持たせる
  • 情報に振り回されずに自分で見聞したことを信じる

内定者への質問タイム

Tさん(男性:アルバイトを中心にアピール)

就活のスケジュール

12月〜大学で行なわれる企業説明会中心

1月〜午前中は説明会、夜はテスト勉強

2月〜中旬からESの締切りラッシュ

3月〜結構時間があったので友達と話していた

4月〜面接

ESについて

出した枚数は15枚。

金融を中心に見ていた。

書いた内容は、

  • サッカーのコーチ
  • 予備校の事務

どちらの経験も「成長」というキーワードを盛り込んで書いた。、

銀行…「相手の成長のために融資する」という点で自分の価値観と一致するとアピール。

自己分析について

人生のイベントを洗い出し、その際自分が考え、感じたかを思い出していった。

その中で共通する事項を見いだしていった。

 

就活中にやっておいてよかったこと

・企業の説明会に参加した後、その印象だけでも書き残しておくべき。

電車の中で一言だけでも書けば良い。

・友達とよく話して情報交換をすること。一種のアウトプットにもなるのでおすすめ。

 

なんで三菱東京UFJ銀行に決めたのか

  • 自分の年上の方の話が魅力的だった。
  • 自分の銀行を誇りに思う人が多かった。
  • 三菱東京UFJフィナンシャルグループとして、カードやリースも含めてソリューション提供できるところがポイントだった。

企業研究について

学校のデータベース(日経テレコン?)からその会社を検索して、ワードに起こしてまとめたものを出先で携帯から見ていた。

 

リクルーター制度について

三菱東京UFJ銀行にはリクルーター制度はない。

だから、OB訪問のときだったり、こういう機会に志望動機を言ってみて、指摘をもらうのがよい。

 

面接について

面接が進むほど、自分の内部のことを聞かれるようになる。

「自分の性格は?」「サークルでの役割は?」など。

しっかり答えられるようにするとよい。

 

Yさん(男性:体育会出身)

志望動機について

志望動機の際には「人で決めました!」というと強いよ。

この会社には〜という尊敬する先輩がいる。

「先輩や知っている社会人の方をカテゴリーで分けた時に、この会社にいる人達が好きだと思いました。」

という話をした。

 

面接のコツ

自分のエピソードを順序立てて話すことが大事。

そして、その中にその時に感じた感情を織り交ぜて話すことが重要。

「結果でなくてとても悔しい思いをした!」とか

「結果こうなって嬉しかった!」とか

自分の思いをエピソードに乗せて話すと、面接官の心を引き寄せられる。

 

大事だと思うこと

「自分はこういう人間だからこうなりたい!」という未来像を持つことが大事。

なりたい自分を見つけたい時は、色々な人に会って、

「この人かっこいい!」と感じた人をお手本にするとよい。

 

Hさん(男性:ビジネスコンテスト運営の経験をアピール)

スケジュール

12月〜プレエントリーをとにかくたくさんした。

→20数年間生きてきた中でまだまだ知らない会社がある。

プレエントリーしなかったらその会社を知ることすらできないと思ったから。

1月〜面接・ES・テストをとにかく経験した。

3月末までに外資系企業・ベンチャー企業・広告代理店の内定を手に入れた。

2.3月〜1月の準備段階で磨いた面接・ES・テストの経験を生かして挑んだ。

4月〜末 取れる内定を全て取り切った後で、そこで初めてOB訪問をした。

なぜ就活前でなく、内定をもらったあとにOB訪問したかというと、

自分が行ける選択肢を出揃えた上で実際に働く環境を見極めようと思ったから。

 

ES・面接のコツ

「何をしたのか」「どうしてそれをしたのか」

「どんな苦労があったのか」「どうしてそれを乗り越えられたのか」

「結果どんなことになったのか」ということをわかりやすく伝える。

 

企業研究について

企業収益・何を売っているのか・企業理念

この3つだけ最低限調べておけばよい。

あまり時間をかけすぎないようにする。

 

三菱東京UFJ銀行に決めた理由

  • セールス(営業)もファイナンスも学べること
  • 社長に多く会えること
  • 節度ある激務、福利厚生、給料

商社は深夜まで働いてその後飲み会。

土日は合コンのセッティングが1年目の仕事と聞いた。

それが嫌だった。

 

今、しておいた方がよいこと

※当時は12月

12月はWebテスト、SPI、面接の練習をすべし。

12月の時点で2社、1月の時点で8社の面接を受けていた。

人材系はおすすめ。深堀りをしてくれるので自己分析にもなる。

受けるといい企業を具体的に言うと

  • インテリジェンス
  • キーエンス

あと、テストセンターは今の時期から受けた方が良い。

もう受けられる企業はあるよ。

Webテストに関しては出回っている答えを利用するのもありかな。

 

銀行志望の人へ

メガバンクを受けるなら◯◯

メガバンクを受けるなら、3社全て受けた方がよい。

なぜならば全て比較できて、違いを言えるようになるから。

思った違いとしては

  • 赤(三菱東京UFJ)…高飛車
  • 緑(三井住友銀行)…体育会系
  • 青(みずほ銀行)…人が良い。親切。

 

銀行はセミナーに絶対行った方が良い理由

銀行は絶対にセミナーに行った方が良い。

セミナー行くとリクルーターがつくことがある。

みずほ銀行とかね。

3月初めにプライベートセッションに何度か呼ばれる。

それをクリアするとエグゼクティブセッションに呼ばれる。

さらに行くと部長面接があり、最速で4月1日〜4月3日に面接で内定が出るらしい。

 

本選考開始時の注意点

銀行・損害保険・生命保険の企業は4月1日から毎日面接を入れてくることもある。

それは就活生を拘束するために。

どうしても2者択一の時には、選考が進んでいる方(内定に近い方)を選んだ。

エピソードとして、某企業の面接の後すぐに某国内家電メーカーの最終面接が入っていたが、

前者の企業に面接で内定をいただき、その後「会わせたい人がいる」と言われて、後者の企業を諦めた。

 - 金融

ad

ad

  関連記事

msi02
三井住友信託の就活セミナーを受けてきた

<はじめに> 今回は独立系信託銀行である三井住友信託の就活セミナーを …

aflac01
外資系保険会社!アフラックの就活説明会を受けてきた

<はじめに> 今回は外資系保険会社であるアフラックの就活説明会を受け …

ntt-finance01
少人数まったり!NTTファイナンスの説明会を受けてきた-業務内容、福利厚生について-

<はじめに> 今回はNTTグループの一角であるNTTファイナンスの会 …

kinyu-ob01
金融業界の内定無双したOB訪問で聞いたこと

<はじめに> 今回は、銀行・信託・損保など金融業界の内定を総ナメした …

citibank01
シティバンク部門1次面接を受けてきたので感想まとめ

3/12水 シティバンク部門1次面接     自己紹介○ 話した内容 …

smtb03
三井住友信託の社員座談会に行ってきた-強みと弱み、志望動機について-

<はじめに> 今回は三井住友信託の社員座談会に行ってきました。 3名 …

smcc01
年収はSMBC超え!?三井住友カードの就活説明会に行ってきた

<はじめに> 今回はクレジットカード事業の最大手の三井住友カードの就 …

shinkin-central-bank01
信金中金セミナー(若手社員懇談会)に行ってきた

<はじめに> 信金中金セミナー(若手社員懇談会)に行ってきました! …

mizuhogcf02
みずほ銀行セミナーを受けてきた-GCF、GFI、オープンコースの違い-

<はじめに> 今回はみずほ銀行のセミナーを受けてきたのでその内容をま …

mizuhogcf01
みずほ銀行GCF(コース別採用)質問会感想まとめ(1回目)

2014/3/7(土) みずほGCF質問会感想(1回目) 担当:Yさん   逆質 …