就活BRAIN-就活体験談まとめブログ

みずほ銀行フォーラム(基幹職編)を受けてきた-年収・スケジュールについて-

      2015/05/07

<はじめに>

今回はみずほ銀行のみずほフォーラム(基幹職編)を受けてきたのでその内容をまとめます。

年収やスケジュール、業務内容について具体的に聞いたので読んでみてください。

スポンサーリンク

 

<目次>

<1.大企業RM8年目の方>

<2.信託10年目の方>

<3.ホールセールビジネス講演>

<4.中堅・中小企業RM>

 

 

<1.大企業RM8年目の方>

 

・経歴

みずほの支店→みずほのコーポレート部門→大企業RM(運輸)

 

・1日のスケジュール

8:00-メールチェック

9:00-クライアント先へ

帰社後、書類作成。

昼ごはん

書類作成の続き

17-20時に帰る。

残業することもあるが、時間は制限あるし、サービス残業はまったくない。

 

 

<2.信託10年目の方>

 

・経歴

京都支店(法人営業)→札幌(法人営業)→現在

 

・残業と有給休暇について

残業は働いた分だけ入るし、早く帰るように言われる。

有給休暇は全部は消化できない。

5営業日休むのが1回、2営業日が2回、1営業日が4回くらい。

→結構あるな…

 

・質問タイム

「信託じゃないとできない仕事は?」

銀行の融資はバランスシートで言う所の負債サイドだが、

信託の場合は不動産などのアセットサイドも使える点。

 

「個人・法人別に辛かったことを教えて!」

新人の頃にアポ無し営業を命じられて、

がんばるも話を聞いてくれるのは30件に1件くらいだった。

名刺にコメントを書いておいていったり、パンフレットを置いていったりした。

すると、向こうから電話かかってきたりした。

既存のお客様も誰かが新規開拓してきた人達だ。

 

「年収は?」

32歳で1000万円くらい。

 

「信託銀行で意識しているのは?」

他の方から信じてもらったり、頼りにしてもらうことが嬉しい。

そのために小さなサプライズを心がけている。

具体的には「急がないけどこれやっておいて!」という案件に対して、

真っ先に対応するようにしている。

すると、相手は驚くと同時に喜ぶ。

そうすると相談をよくされるようになったりする。

 

「みずほ信託と他信託の違いは?」

みずほが正直離されている。

ただ、三井住友信託はSMBCと奪い合っているように見える。

みずほ銀行と協力して組むみずほ信託は戦略的に良いと思う。

お客様の無駄な時間も奪わないし。

 

「なんで信託にしたの?」

信託も銀行業務もできるから

信託の人の雰囲気に合っているから(温和な人が多い)

 

「具体的な志望動機は?」

ずっと付き合っていけるような仕事がいいと思った

→銀行のRMがいいかも!

→コンサルと違って融資もしてソリューション提供も出来る。

→貸しはがしとか融資しない場合もあるよ…

→信託がいいかも!Assetの部分をどう使っていくか、だから幅広い。

頼られるのも好き。

→ 信託銀行を志望。

 

 

<3.ホールセールビジネス講演>

ホールセール:卸売という意味

 

・ホールセールビジネスで必要とされるもの

①顧客企業1社1社に対する深い見識

②顧客企業の業種・業界に対する見識

③財務・資産の両面から分析する力

④全てのステークホルダーを俯瞰する広い視野

 

・金融の話

アメリカの景気よくなる

→FRBが金利上げる

→円安ドル高になる

→輸出(日本)がしやすくなる

→日本の経済がよくなる

→日本への投資が増える

→日系平均が上がる

→国民の財布のひもがゆるくなる

→景気が良くなる

 

・融資だけがホールセールビジネスではない

①投資家が金を出すようなエクイティストーリーを作る→新株発行・転換債

②Assetファイナンス(売掛金の利用など)

③ミクロの視点とマクロの視点の両方を持ち、真に進むべき方向へと導く力

 

・みずほファイナンスグループの機能

Debt Fainance…みずほ銀行

Asset Finance…みずほ信託

Equity Finance…みずほ証券

 

 

<4.中堅・中小企業RM>

 

・経歴

東京支店→大阪支店→海外トレーニー→丸の内支店

 

・中小企業の特徴

中小企業は環境に左右されがち

→特にリーマンショックの後とか…

土地の担保がなくても保証協会の保証付きで貸すなどで対応

 

・中堅・中小企業RMの仕方

中小企業の場合、その法人だけでなく、

そのオーナーさん自体の問題も相談されることもある。

年齢が全然違うことが多いが、「教えてください!」みたいな態度で行って、

聞き役に徹するといいかもしれない。

話がうまい人であれば、話をして気に入ってもらう方向でもよい。

三者三様。

 

・上司から言われた言葉

「お前はどう思うんだ?」

と常に聞かれる。

みずほはトップダウンの組織ではなく、自分で考えて動く。

 

 

<5.みずほフォーラム(基幹職編)を受けての感想>

みずほにも色々な職種があるんだな。

信託いいかも…

 - 金融

ad

ad

  関連記事

shinkin-central-bank01
信金中金セミナー(若手社員懇談会)に行ってきた

<はじめに> 信金中金セミナー(若手社員懇談会)に行ってきました! …

mizuho-winterjob01
コース別志望者必見!みずほ銀行WinterJobを受けてきた感想とまとめ

<はじめに> 今回はみずほ銀行のコース別に採用されるには必須のルート …

meiji01
明治安田生命の最終面接用のまとめ資料

☆1番大事なこと 自分のやってきたことをきちんと伝える。その中で人となりをわかっ …

smbc02
三井住友銀行のSMBCラウンジ(少人数懇談会)に行ってきた

<はじめに> 三井住友銀行のSMBCラウンジ(少人数懇談会)に行って …

citibank01
シティバンク部門1次面接を受けてきたので感想まとめ

3/12水 シティバンク部門1次面接     自己紹介○ 話した内容 …

kinyu-ob01
金融業界の内定無双したOB訪問で聞いたこと

<はじめに> 今回は、銀行・信託・損保など金融業界の内定を総ナメした …

smbc-sec02
SMBC日興証券セミナーに行ってきた

<はじめに> SMBC日興証券セミナーに行ってきました! &nbsp …

mizuhogcf01
みずほ銀行GCF(コース別採用)質問会感想まとめ(1回目)

2014/3/7(土) みずほGCF質問会感想(1回目) 担当:Yさん   逆質 …

msi02
三井住友信託の就活セミナーを受けてきた

<はじめに> 今回は独立系信託銀行である三井住友信託の就活セミナーを …

smbc-sec01
SMBC日興証券セミナーを受けてきた

<はじめに> 今回は証券会社のトップティアに入るMSBC日興証券の就 …