就活BRAIN-就活体験談まとめブログ

富士フィルムの通過ESをアップしてみる(成城大学・女性)

      2015/11/19

1. エントリーシート出題企業名

富士フイルム

 

スポンサーリンク

 

2. ハンドルネーム

MIKI

 

3. 出身大学と学部

成城大学 経済学部

 

4. 富士フィルムのエントリーシートの『設問』

学生時代で、一番、一生懸命に取り組んだことは何ですか?どのような「想い」をもって取り組んだか、それを通して何を学んだかを踏まえて、お書きください。(全角400字以内)

 

5. 富士フィルムのエントリーシートの『回答』

私は現在までの2年半、ファミリーレストランでアルバイトをしています。ここで私は日々の業務を行う中で、現状以上にサービス力を向上し、お客様に喜んで頂ける店舗作りを行いたいと考えました。そのため、「他のお店ではやっていないことをやる」というコンセプトの下、オリジナルなサービスを考案し私のお店だけの「常識」を作り上げることにし、改善サービスを計画しました。この計画の最大の壁となった事は、コスト面の理由により難色を示すマネージャーや上司を説得することでした。そのため私は、月に一度開かれる従業員定例会議でプレゼンを行う等して、壁を少しずつ壊していきました。その結果実施された私のサービスは、今ではお店の「常識」となり、お客様からも満足していただいているようです。この経験を通じて私は、自分で考え行動し実行に移すことの大切さ・面白さと、じっくり考えてできたアイデアを認めてもらう達成感を知ることができました。

 

6. 上記エントリーシートを書く上で気をつけたこと・大事なポイント

自身が経験してきたことをベースとして書くのは勿論の事、採用担当者が他の学生との違いを感じてもらえる様、またそれを極力長くなくくどくなく、読みやすい文章で伝えられるように意識しました。私の場合は3年前の出来事となりますが、当時世間では「学業関連の内容を書かないと受けが悪い」「部活やバイトの内容は幼稚に見られる為、盛り込まない方が得策」という風評が良く流れていました。一方私は、それはあくまで「自分で考えずに行動した結果をただツラツラ書いていたからだ」と考えておりました。自分の頭で考え率先的に行動した結果を、読みやすくまとまった文章にすれば人事担当者の目にも止まる…そのような信念の下、終了時まで就活を行っていました。結果として私の文章が読みやすくまとまっているかは定かではありませんが、結果として10数社の企業様から内定を頂き、現在は某自動車メーカーにて就業しております。エントリーシート、また就活に限らず、自分の頭で考え率先して行動する事は、仕事の出来る人材になる上で不可欠な要素であると思います。

 

《2017年卒就活生へお知らせ》

参加すると内定+参加報酬16万円(優秀者には総額50万円)がもらえるインターンが開催される様です。いち早く内定を取っておきたい方は見てみてください。

気になる方は↓の画像をクリックすれば詳細ページへ飛べます。

t-worksap01-10

 - メーカー

ad

ad

  関連記事

irisohyama01
アイリスオーヤマの通過ESをアップしてみる

1. エントリーシート出題企業名 アイリスオーヤマ     …

coop01
日本生活協同組合連合会説明会に行ってきた

<はじめに> 今回は日本生活協同組合連合会(通称COOP)の説明会に …

pandg01
有名外資系メーカー!P&Gの就活セミナーに行ってきた-志望動機、スケジュール-

<はじめに> 今回は外資系消費財メーカーとして有名なP&Gの …

keyence01
キーエンス会社説明会兼選考会を受けてきた

<はじめに> 20代で年収1000万円超えるという高給企業キーエンス …

canonmj01
キャノンマーケティングジャパンセミナーを受けてきたのでメモ

キャノンマーケティングジャパンとは Canonは製造・販売が分離している。 販売 …

first-retailing01
ファーストリテイリングの就活説明会を受けてきた

<はじめに> 今回はユニクロ・GU等で有名なファーストリテイリングの …